記事「モンハンワールドのインスタ映えスポットと小技を2Bがご紹介」のアイキャッチ画像

モンハンワールドのインスタ映えスポットと小技を2Bがご紹介

SNSでも大人気のモンハンワールド

発売から1年が経ってもその人気は衰えず、1周年イベント アステラ祭【感謝の宴】がさらなる盛り上がりを見せているモンスターハンターワールド。(以下、MHW)映画やゲームが人気を博し盛り上がりをみせると、その関連グッズやイベントも大いに盛り上がるというのは昔から普遍的なルールです。しかし、近年はその盛り上がりがSNSにも波及するようになっています。MHWが発売された2018年初頭は、まさにインスタもツイッターも狩りのお祭り状態。「モンハン専用アカ」が星の数ほど生まれ、今までSNSを利用していなかった多数のユーザーがインスタやツイッターに参入しました。私もインスタを利用して初めて「インスタバブル」を経験させてもらいました。下記のインスタはMHWが最高に盛り上がっていた2018年2月に私が投稿したものです。

 

View this post on Instagram

 

HIDESACHIさん(@hidesacchi)がシェアした投稿

当時私のフォロワーさんは300人前後しかいませんでしたが、MHWの発売をきっかけに爆発的に増え、1カ月で倍以上になりました。毎日朝起きると、フォロワーさんが30~40名の勢いで増えていたのを覚えています。

ゲームとSNSは相性がいい

Playstation4にはシェア機能が標準装備され、プレイしているゲームをリアルタイムで配信したり、SNSでシェアすることができます。最近ではSNSへの投稿を意識した機能がゲームソフト内に組み込まれるケースも増えています。例えば、ボタン1つでゲーム内の時間を停止し、アングルやフィルタを自由に調整できる「フォトモード」を実装するソフトが目立つようになりました。下の投稿はGod of War のフォトモードを使って撮影した画像です。

 

View this post on Instagram

 

HIDESACHIさん(@hidesacchi)がシェアした投稿

せっかくシェアするなら綺麗な画像

楽しくゲームをプレイして、SNSでその様子をみんなに見てもらうならやっぱり綺麗な画像がいいですよね。そこで今回はモンスターハンターワールドの世界で、きれいな画像が撮れる場所や、キャラクターの顔が盛れる場所をまとめてご紹介します。また、デザイン的な小技も合わせてお伝えします。案内人は、PC版MHWのMODで世界的な人気を誇る「Nier Automata」の「2B」を迎えご紹介します。

綺麗なスクショを取る4か条

まず、MHWで綺麗なスクショや動画を撮影するために簡単にできる設定をご紹介します。

HUDをOFFにする

HUDとはヘッドアップディスプレイの略で、画面上に簡易マップやステータス情報を表示する機能です。デフォルトでは表示がオンになっていますが、スクショを撮影する際にHUDも写りこんでしまうため、画面がごちゃごちゃしてしまいます。オプションの「Display」から「HUDの表示」を選び、表示の有無を切り替えることができます。テレビゲーム「モンスターハンターワールド」のHUDを設定する画面の説明画像
※スクショ撮影用にHUDをオフにし、そのまま忘れて狩りに行ってしまうと自分のステータスや仲間の位置など重要な情報が一切表示されないので気を付けましょう。

オトモは待機状態に

狩りや探索にオトモを連れて行くと、スクショを撮る際に高確率で写り込みます。また、オトモは常に名前が表示されるため、綺麗な写真にとってはノイズとなります。シンプルで綺麗な画像を取りたい際は「マイハウス」の中でオトモに話しかけ、「状態の切り替え」で「待機させる」を選択するとよいでしょう。
モンスターハンターワールドのオトモの出動有無を切り替える設定の画像

周囲の採集アイテムや痕跡は事前に回収しておく

せっかく風景のよい場所にたどり着いても、周りに採集アイテムや痕跡があると導蟲が反応しポップアップ表示が出てしまいます。HUDをオフにしても表示されるので、周囲のアイテムは事前に回収しておきましょう。

モンスターハンターワールドで綺麗なスクリーンショットを撮影するには、周囲のアイテムを事前に回収する必要があると説明する画像
画像のように導蟲が光り、採取するPOP UPも表示されます。

時間と天気を調整する

風景の美しさは時間や天候によって左右されます。実際のドラマや映画の撮影もそうですが、雨天のためなかなか撮影が進まないといったことがMHWの世界でもあります。あいにく天気を操るスキルはゲーム内にありませんので、これはひたすら待つより仕方ありません。

ゲームの中でも風景の美しさは天候に左右されるという説明用の画像
大蟻塚の荒地はたまに砂煙が舞うので世界がモヤに包まれます。

インスタスポット/景色編

それではインスタ映えするスポットをご紹介していきます。まずは景色の美しい場所からです。

大蟻塚の高台

モンスターハンターワールドのマップ「大塚蟻の荒地」にあるインスタスポットを紹介する画像

1か所目は大蟻塚の荒地5番にある高台です。ステージで最も高い場所にあるため、景色が大変美しく目の前を邪魔するものがありません。注意すべき点は、天候によって空のイメージがかなり変わる点と、通常のスクショでは若干かすんだような画像になる点です。投稿する前に明るさとコントラストをiphoneなどの端末で調整すると良いでしょう。
モンスターハンターワールドの「大蟻塚の荒地」の地図
MAP
ワンポイント

美しい景色を見せる場合、画像の中で空や海が占める比率が高くなります。写真が少し寂しく感じる時は、大胆に文字をレイアウトすると一気に雰囲気が変わります。特に手書き風の文字や英文字はインスタ映えます。

モンスターハンターワールドのマップ「大塚蟻の荒地」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのマップ「大塚蟻の荒地」にあるインスタスポットを紹介する画像
After

下の投稿は私が2018年2月に同じ場所で撮影し、投稿したものです。撮影の時間が違うと雰囲気もだいぶ変わりますね。

 

View this post on Instagram

 

HIDESACHIさん(@hidesacchi)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

HIDESACHIさん(@hidesacchi)がシェアした投稿

古代樹の岬

モンスターハンターワールドのマップ「古代樹の森」にあるインスタスポットを紹介する画像

2か所目は古代樹の森1番の端にある岬です。見渡す限りの空と海を眺めることができます。この場所は明るい昼間や夜空よりも夕焼けに染まる空がダイナミックで美しいです。文字を配置する際は、雲の流れに合わせて少し角度をつけると全体が馴染みやすくなります。攻撃的な敵も少ないエリアなのでゆっくり撮影できるスポットです。加工しなくても十分にキレイな写真が撮れます。
モンスターハンターワールドの「古代樹の森」の地図
MAP
モンスターハンターワールドのマップ「古代樹の森」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工無し)
Before
モンスターハンターワールドのマップ「古代樹の森」にあるインスタスポットを紹介する画像(フィルター加工)
After

瘴気の谷の湖

モンスターハンターワールドのマップ「瘴気の谷」にあるインスタスポットを紹介する画像

3か所目は瘴気の谷14番にある酸の湖です。青く輝く水面や洞窟が幻想的な場所です。ヴァルハザクが歩いてくる場所ですね。キャラクターを端に寄せるなど余白を作れば文字やロゴを配置しやすくなります。そのままでも綺麗な場所ですが、スマホで若干コントラストと明るさを上げてあげるとより美しい画像になります。
モンスターハンターワールドの「瘴気の谷」の地図
MAP
モンスターハンターワールドのマップ「瘴気の谷」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのマップ「瘴気の谷」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工後)
After

陸珊瑚の高台

モンスターハンターワールドのマップ「陸珊瑚の台地」にあるインスタスポットを紹介する画像

4か所目は陸珊瑚の台地12番にある高台です。13番のレイギエナが降り立つポイントの少し下です。空にはムカシマンタゲラが飛び、遠くには3期団の気球が浮かぶキレイなスポットです。近くにある石にカメラをひっかけ、プレイヤーをアップで写るように撮影しています。こちらも加工前だとコントラストの低い、ぼやっとした画像になりますので、ご使用の端末で調整してあげると良いでしょう。
モンスターハンターワールドの「陸珊瑚の台地」の地図
MAP
モンスターハンターワールドのマップ「陸珊瑚の台地」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのマップ「陸珊瑚の台地」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工後)
After

龍結晶の高台

5か所目は龍結晶の地4番にある高台です。赤く燃える空と溶岩の輝き、そして煙の上がる山並みが美しい場所です。近くに岩があるのでそこにカメラをひっかけるとキャラクターをアップにして撮影ができます。この場所もコントラストが少し低いので、端末で上げてあげるとよりキレイになります。
モンスターハンターワールドの「龍結晶の地」の地図
MAP
モンスターハンターワールドのマップ「龍結晶の地」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのマップ「龍結晶の地」にあるインスタスポットを紹介する画像(加工後)
After

インスタスポット/モンスター編

モンハンワールドでインスタ映えするのは何と言っても大型モンスターと一緒に写った記念写真でしょう。今回は一緒に撮影しやすいモンスターをピックアップしてご紹介します。

炎王龍 テオ・テスカトル

モンスターハンターワールドのテオ・テスカトルと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像。
炎王龍 テオ・テスカトルはこちらが攻撃しない限り敵対することはありません。どれだけ近づいても穏やかにお座りしてくれますので、ゆっくり時間をかけて撮影することができます。体から炎や煙を放っているので写真全体がぼやけることがります。多めに写真を撮り、煙の映り込みが少ないものを選ぶとよいです。テオとの撮影は迫力があるので文字入れは必要ないかもしれません。MODを入れたままにしていると下の写真のようにライオンキング化するので注意しましょう♪

モンスターハンターワールドのテオ・テスカトルと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのテオ・テスカトルと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像(ライオンキングバージョン)
MOD Lion King

鋼龍 クシャルダオラ

モンスターハンターワールドのクシャルダオラと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像。

クシャルダオラもテオテスカトル同様、こちらが攻撃しない限り敵対することはありません。ただ、敵対しないとおとなしく座ったり歩くだけなので迫力にかけます。また、クシャルの周辺も白っぽくモヤがかかることが多いので調整が必要です。

モンスターハンターワールドのクシャルダオラと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのクシャルダオラと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像(加工後)
After

土砂竜 ボルボロス

モンスターハンターワールドのボルボロスと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像
ボルボロスもこちらが攻撃しな限り敵対関係になりません。写真の撮りやすいモンスターです。しかし、地形もモンスターもブラウン系の色彩なので同化しやすく、メリハリのある写真を撮るのは難しいです。このエリアも画面が白くなりがちなので、明るさ・コントラストを調整する必要があります。

ワンポイント

コントラストの強い写真に文字を乗せる際は、文字もインパクトが強く力強いデザインのものが合います。

モンスターハンターワールドのボスボロスと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのボルボロスと撮るインスタ映えする写真を紹介する画像(加工後)
After

インスタスポット/キャラ盛り編

最後にプレイヤーの分身であるハンターが盛れるスポットをご紹介します。頑張ってキャラクリした自分の分身なので、SNSに上げる際はキレイな写真がいいですよね。有名な場面もありますが、最後に一通り掲載しておきます。

特等マイハウス暖炉前

モンスターハンターワールドのマイハウスでキャラの顔が盛れるスポットを紹介する画像(加工後)
インスタに自キャラをアップしている写真で比較的多い撮影場所が特等マイハウスの暖炉前です。暖炉の光に当たってキャラの顔が盛れます。しかし、背景に多くのものが映り込みごちゃごちゃした写真になりがちです。

ワンポイント

背景がごちゃごちゃする時は、見せたいもの以外をぼかしましょう。一眼レンズなどでいう「ボケ足」の効いた写真にすることで、見せたいものが協調されてメリハリのある写真になります。

モンスターハンターワールドのマイハウスでキャラの顔が盛れるスポットを紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドのマイハウスでキャラの顔が盛れるスポットを紹介する画像(加工後)
After

一等マイハウスの窓際


こちらもマイハウスの中ですが、一等マイハウスになります。部屋に入って左手、植物が飾られた窓際です。ここはハンターにだけ光が強くあたり、周囲と明るさに差のある写真が撮れます。しかし、こちらも暖炉前と同様に背景がごちゃごちゃしているのが難点です。

ワンポイント

見せたいものとそうでないもののコントラストに差をつけるのも手です。ハンターはしっかりとコントラストの効いた設定にし、背景はコントラストの値を下げ、写真にメリハリをつけます。

モンスターハンターワールドの一等マイハウスでキャラの顔が盛れるスポットを紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドの一等マイハウスでキャラの顔が盛れるスポットを紹介する画像(加工後)
After

集会エリア各所

モンスターハンターワールドの集会エリアでキャラの写真が盛れるスポットを紹介する画像(加工後)
フレンドさんと一緒に撮影できる集会エリアは撮影スポットとしよく使われる場所ですね。ここもキャラクターの顔が盛りやすく、キレイな顔写真が撮りやすい場所です。しかし、オンラインエリアということもあり、プレイヤーやオトモの名前が表示されてしまいます。キレイな写真にとっては少しノイズとなりますね。

ワンポイント

プレイヤーの名前を隠す方法で一番簡単なのは背景をぼかすことでしょう。(文字が読めない程度に)文字だけを消そうとするとPhotoshopなどの精度の高い機能でなくてはキレイに消すことが難しいです。

モンスターハンターワールドの集会エリアでキャラの写真が盛れるスポットを紹介する画像(加工前)
Before
モンスターハンターワールドの集会エリアでキャラの写真が盛れるスポットを紹介する画像(加工後)
After

特等マイハウスの庭

モンスターハンターワールドの特等マイハウスにある庭でキャラの顔が盛れるスポットを紹介する画像(加工後)
最後に、特等マイハウスのお庭も載せておきます。日の光が美しくキャラがキレイに撮影できるスポットですね。テレビゲームのグラフィックにおいて、その美しさを分ける重要なポイントは光と影です。陰影のない画像はのっぺりとした平面的な写真になります。

最後に

いかがだったでしょうか。モンハンワールドはゲーム全体が白っぽい画面になりがちなので、プレイ動画や画像をシェアする際は、明るさとコントラストを調整してあげると美しさが増します。今後もインスタ映えするスポットがあればご紹介していきます。もし「ここも綺麗に撮れるよっ」という場所をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

More News
記事:【MHW】モンハンワールド・神キャラMOD TOP 20【2019年版】のアイキャッチ画像
『動画』【モンハンワールド】神キャラMOD TOP10【2019年版】